寝不足注意!!ニキビは寝ている間に治るんです!

寝不足はお肌に悪いって聞いたことありますよね。
寝不足って、ニキビにも悪影響を及ぼしてしまうんです。

 

ということは、しっかり睡眠をとっていればニキビは治りやすくなるということ。
でも、ただ寝るのではなく、よい睡眠をとることが大切です。

 

ここでは、どうして寝ている間にニキビが治るのか、分かりやすく解説します。

 

肌が寝ている間に回復する!!

肌の細胞は、寝ている間に活発に働き、修復してくれる働きがあります。
ニキビを修復するのにも、この細胞は大活躍。

 

今あるニキビを治してくれたり、ニキビの勢いを落ち着かせてくれる働きもあります。
そして、肌の細胞が最も活発になる時間帯が夜10時〜2時までの間。

 

この時間帯は、お肌のゴールデンタイムと呼ばれる大切な時間です。
ゴールデンタイムにぐっすり寝ていないと、肌の再生を遅らせてしまうので
結果として、なかなかニキビが治らない…ということに。

 

だから、寝不足が続くと肌が回復しづらくなり、ニキビが治りにくくなるということなんです。

 

高校生のニキビって、治ったと思ったら、再び新しいニキビができるという繰り返し。
だからこそ、肌の回復力を最大限に活用して、今あるニキビを早めに治すことが必要なんです。

 

ニキビがなかなか治らないところに、次のニキビが増えてしまうと、
どんどんニキビが増えてしまい、肌の回復が間に合わなくなってしまいます。

 

そうすると、最終的に、ニキビが治らずニキビ跡として残ってしまうという恐れも!

 

だから、ニキビを治すためにはしっかり睡眠をとることが大切ですよ。
ニキビだけでなく、健康や成長のためにも、質のよい睡眠は大切。

 

たまに、寝不足が数日続いたあとに寝貯めするという子がいますが、
毎日正しい睡眠リズムで生活することが重要です。

 

忙しくて夜10時に就寝することは難しいかもしれません。
でも、できるだけゴールデンタイムの間に熟睡することができるように心がけましょうね。

 

高校生ニキビを早く治したいならニキビケア化粧品を使うことがオススメ♪

 

高校生のニキビにおすすめニキビケア化粧品ランキング!!