高校生の男の子がやってしまう間違ったニキビケア!!

高校生の男の子は、ニキビができても正しいケア方法を知らない子が多いんです。
面倒くさがってケアをしなかったり、化粧品を恥ずかしいって子もいるようです。

 

でも、男の子は女の子よりも皮脂量が多く、ニキビも大量に出来てしまいがち!
それなのに間違ったケアを続けていると、ニキビ跡になってしまうことも。

 

高校生の男の子がやってしまいがちな間違ったニキビケアをご紹介します。
これ、やってしまっている!!って項目がけっこうあるかもしれませんよ。
一度目を通して見てくださいね。

 

@皮脂を落とすためにゴシゴシこする
これ、やってしまっている男の子が本当に多いんです。
強くこすれば皮脂が落ちるんじゃないかって子がいますが、絶対にやめましょうね。

 

ニキビ肌を強くこすると摩擦によってニキビが傷ついてしまいます。
すると、炎症を起こしてしまったり、肌全体が赤くなってしまったりするんです。

 

皮脂は強くこすっても落ちません!
洗顔料を使って、優しく丁寧に洗うことが大切です。

 

A洗顔料を使わない
これも非常に多いです。皮脂が多い男の子こそ、しっかり洗顔料を使いましょう。
毛穴に詰まっている皮脂は、洗顔料を使わないとなかなか取り除くことはできません。

 

水だけの洗顔は、ニキビが治るどころか余計悪化させてしまうこともあるので
必ず洗顔料で洗いましょう。

 

泡立てるのが面倒な子は、ジェルタイプを使ったり、
泡立てネットを使うと簡単に泡を作ることができますよ。

 

B保湿を行わない
高校生の肌は、過剰な皮脂を抑えることが必要ですが、
それと同じくらい、保湿を行うことも重要です。

 

皮脂が多いのに保湿?と思われがちですが、
皮脂と水分による保湿のバランスを整えて健康的な肌状態にすることが
ニキビを治す近道にもなります。

 

洗顔のあとは、化粧水で水分保湿を行うようにしましょう。
さっぱりとしたタイプの保湿なら、ベタつきが気にならず、男の子でも使いやすいですよ。

 

いかがですか?

 

高校生の男の子は、ニキビができてしまっても、ケアを行わなかったり、
間違ったケアを続ける子がとっても多いです。

 

これらの項目に気をつけて、正しいニキビケアを行うことで、ニキビの悪化を防いだり
ニキビをできにくくすることが可能です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

高校生のニキビにおすすめニキビケア化粧品ランキング!!